不労所得を得るに便利な方法とは?

不労所得を得るに便利な方法とは?

副収入を得るために複数の副業を調べているのではないでしょうか。

本業に差支えがないように副収入を得る方法として投資商品の利用があります。

投資といえばFXや投資信託があげられますが、これらがどのような商品なのかを知っておくことで副収入の幅が広がるでしょう。

今回は、FXと投資信託のメリット・デメリットについてご紹介します。

ブレイキングプロジェクトに参加!
人生を豊かにする♪

FXと投資信託について

FX、投資信託は副収入を得るための代表ですが、それぞれどのようなメリット・デメリットがあるのかみていきましょう。

投資信託について

投資信託は、株式会社に投資して株価変動で利益を得る商品です。

資金の運用はファンドマネージャーとよばれる資産運用のプロが行ないます。

銀行などにいると勧められるケースも多かったりしますね。

投資する期間としては長期が一般的ですが、短期投資で利益をねらうことも可能です。

投資信託のメリットは、日本国内だけでも5,000を超える銘柄があるため、どこへ投資するかの選択肢が広いです。

銘柄によっては、ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターンの商品もあります。

それに対して投資信託のデメリットは、基準価格が1日1回しか更新されないことや、元本割れする可能性があることです。

また投資信託を始めるためにはFXより多額の資金が必要であることもデメリットといえるでしょう。

FXについて

ブレイキングプロジェクトが押しているFXはどういうものなのでしょうか。FXは、外国為替で異なる通貨を取引する商品です。日本円でドルなどの外国通貨を購入して、外国通貨の為替を読みながら通貨を売り買いします。

FXは簡単に始められる投資商品ですので人気が高く多くの人がやっています。

FXのメリットは、株式投資のように多額の資金を用意する必要はありませんし、少額でも高い収益を出すことができます。

それに対してFXのデメリットは、元本が保証されていないだけでなく、元本以上の損失が出てしまう可能性が高いです。

万が一、FX会社が倒産してしまうと預けた資金の10,000,000円までは保証されますが、それ以上の保証はないためリスクが大きいことはいうまでもありません。

まとめ

副収入を得るために多くの方が挑戦しようと思うのがFXや投資信託です。

FXと投資信託にはそれぞれメリット・デメリットがありますので、まずはそれらを比較する必要があるでしょう。

そういうことを把握した上で投資をするとより一層はかどるのは間違いないです。

TOPページを見る